痩身エステ 効果

MENU

痩身エステのエンダモロジーと温熱療法、マッサージでセルライトに働きかける効果


痩身エステのメニューの中には、エンダモロジーと呼ばれている施術があります。
エンダモロジーは、脂肪組織や血液、リンパ液の循環、皮下構造にまではたらきかけることができ、セルライトの改善や、部分的な脂肪を減少させる効果が期待できます。リンパの流れも良くなるため、美容と健康維持にも期待がもてます。

 

セルライトは、むくみなどが慢性化することで脂肪細胞に老廃物が付着し、硬くなってしまっている状態です。
脂肪細胞が肥大化することで、代謝が悪くなり、痩せにくい体質になります。
皮下脂肪に直接はたらきかけることができるエンダモロジーは、運動などでも解消しにくいセルライトケアに適しています。

 

また、痩身エステでは、相乗効果をはかるため、温熱療法やマッサージを行なって痩身にはたらきかけていくメニューがあります。
温熱療法は、部分痩せにも適している方法で、体脂肪や内臓脂肪を燃やしていきます。
具体的には、体内に高周波を流し、脂肪組織にアプローチしていきます。脂肪組織の代謝を活発にできるため、脂肪を燃焼することができます。

 

また、毛細血管が拡張することで、血行が良くなります。酸素や栄養素などが良く吸収されるようになり、細胞の活性化が期待できます。
更に、ホルモンのバランスを整える効果も期待できます。堅田の深部を温めることができるので、冷え性の緩和にもおすすめです。
体内の温度を3度から5度ほど上げることで、体脂肪や内臓脂肪を燃やしていく仕組みになっています。
施術は痛みは全くなく、身体があたたまるため、リラックスしながら施術を受けることができます。
一週間に1度から2度を2ヶ月ほど続けることで、高い効果を実感できます。
個人差がありますので、痩身エステのメニューや、回数などはカウンセリング時に相談しましょう。

 

また、温熱療法と共に行なうハンドマッサージはリラックス効果や筋肉の凝りをほぐすことができます。硬くなってしまった脂肪をハンドマッサージで柔らかくほぐすことで、老廃物を体外に排出させることができます。
太りにくく、やせやすい身体を目指すことができます。
マッサージの際にはオイルを使用するところも多くあり、オイルの美容成分がお肌をなめらかに整えていきます。

 

オイルにはさまざまな種類があり、一人一人に合わせてチョイスするサロンもあります。
代謝があがると便秘などの解消にも役立ちます。便秘は痩せにくい身体になってしまうだけでなく、ニキビや吹き出物などの原因にもなります。
身体の内側からケアすることで、皮膚表面も美しくなることができます。
部分痩せを希望している場合、全身痩せを希望している場合、どちらにもおすすめの方法です。
痩身エステのサロンを選ぶ際には、施術前に高額な契約をせず、体験エステなどがあるサロンでまず自分にあうかどうか確かめることも大切です。
また、自宅近くや仕事帰りに通えるなど、通いやすい場所にあるところを選ぶのもポイントのひとつです。

痩身エステのサーモシェイプは痛いことなくセルライトや部分やせに効果がある

痩身エステで施術している、サーモシェイプは高い周波のラジオ(RF)波を当てることで、脂肪を溶かして燃焼させる機器で、皮下脂肪や内臓脂肪の減少、セルライトや部分やせ、肌の引き締めなどの効果があります。
真皮層で熱を発生させて細胞を活性化させるので、コラーゲンの生成も促進させて肌にハリを与えます。

 

サーモシェイプは、身体の中で電気抵抗の最も高い皮下脂肪に作用するラジオ(RF)波を使って、皮下脂肪層に温熱を与える方法です。
熱によって脂肪を溶解させていきます。
セルライトになっている皮下脂肪層は33℃ぐらいで、サーモシェイプで約10℃近く温度上昇を促して、毛細血管を拡張させホルモンと脂肪分解酵素の活性を高めて、気になる部分やせにも効果があります。

 

一回に10p×10pを1ブロックとして、6ブロックまで受けることが出来ます。
これ以上の回数は身体の負担になるので止めた方がよいです。
また、痛いという感触よりも熱さを感じます。
1ブロックを約1分間温めて、温度が上昇してくると熱く感じます。
身体が冷えている人は温度が上がりにくいため、効果も出にくいです。

 

皮下脂肪をラジオ(RF)波で温めることで、脂肪代謝を促進するために必要な毛細血管網も形成されます。
脂肪代謝を促進させるホルモンや酵素は血液で運ばれるので、受けたあとの熱の感触と代謝活動の活性はと2日から3日あります。
痛い感触はなく火照り感が残ったり、受けた部位がむくむことがありますが大体2日から3日でなおります。

 

痩身エステで受ける場合、大幅に減量をしたいときには向いてません。
この方法は、一度に広い範囲に受けると身体の負担が大きくなるので、ウエストや太腿、二の腕など気になる部位だけを痩せたいときに向いています。
皮膚のたるみなどにも効果があるので、たるみで悩んでいる方にもお勧めです。

 

施術時間は、痩身エステによって多少が差がありますが約60分で、施術前には採寸と終わった後に鎮静トリートメントなどを受けるので約90分ぐらいかかります。
また、既往症やケガなどの手術歴や体質などによって受けられないことがあるので、事前にカウンセリングで相談した方がよいです。
この際、他に持病などがあって薬などを飲んでいるなど、体調に関することがある場合も全て知らせておきましょう。

 

痩身エステに通う期間は、2 週間に1度になります。
一度受けると、約2週間代謝の促進状態が続くとなっています。
受ける前は、気になる部位の皮膚にトラブルが起きないようにして、体調管理などにも注意しましょう。
風邪や飲酒などをしている場合は、受けられません。

 

受けた後は、激しい運動や大量に汗をかくなどの行動は控えて、入浴も軽く済ませてから早めに就寝します。
また、受ける前と同じように飲酒はやめた方がよいです。
2日から3日ぐらいは火照り感がありますが、タオルなどで冷やすと効果が半減するのでそのまま自然に下がるのを待ちましょう。

 

むくみが気になる方はむくみサプリでスッキリ解消!

 

 

痩せたらお肌も綺麗に!二の腕のブツブツをなくしましょう!