MENU

痩身エステで脂肪燃焼やむくみ解消するときのリパーゼで分解される脂肪酸のメカニズム

痩せてきれいに服を着こなしたり、腕や足の太さを気にせずにおしゃれを楽しみたい、軽やかで美しいボディラインになりたいと思っている女性は多く、いつもダイエットをしているという人もたくさんいますが、なかなかダイエットがうまくいかないという女性が多いのも事実です。単に食事量を制限しても、ダイエットを続けていたり、加齢によって基礎代謝が低下していると、なかなか体重の減少につながらず、食事量を制限するダイエットを長年続けているために、筋肉量が落ちてしまいさらに痩せにくい体になってしまっている、という人もたくさんいます。

 

ダイエットがうまくいかずなかなか痩せることができなくてくじけそうな人やせっかくダイエットをしてもすぐにリバウンドをしてしまう人、ワンランク上の美ボディを目指している人には、痩身エステがおすすめです。痩身エステでは、脂肪燃焼のメカニズムを利用した最新の機器を使って、効果的にダイエットをすることができることに加えて、体重や体のサイズを測ってくれたりするのでダイエットの成果が分かり、意欲がわいたりするのがおすすめの理由です。また、ダイエットや加齢によって低下した基礎代謝を上げる効果やむくみ解消の効果があるので、痩せやすい体作りをするためにも効果が期待できます。

 

体に蓄積されている脂肪は、日常ではなかなか消費されません。通常は、肝臓や筋肉などにある糖分を分解してできるグルコースをエネルギー源として使用し、糖分が尽きると体脂肪の消費が始まります。運動や食事制限によって、血糖値が下がった状態になると、脂肪細胞からエネルギーを取り出すことになり、リパーゼという脂肪を分解する酵素が放出され、脂肪が脂肪酸とグリセリンに分解され、遊離脂肪酸としてエネルギーとして消費されるのです。脂肪燃焼には、体内の糖分を消費する必要があるので、通常の食事制限をするダイエットではなかなか脂肪が減らず、頑張ってダイエットを続けても、長い時間がかかるのです。

 

痩身エステで行うキャビテーションなどの施術では、グリコーゲンの消費やホルモンの分泌を必要とせずに、物理的に脂肪細胞を分解するメカニズムを利用するので、脂肪燃焼やむくみ解消ができることがメリットです。痩身エステのキャビテーションでは、超音波を脂肪細胞に照射したときに発生する共振動で、細胞内でごく小さな気泡が発生します。この気泡がはじける際の衝撃で細胞膜を破壊し、脂肪を液状化します。この脂肪は、細胞の中にあるリパーゼによって自然に分解されて、遊離脂肪酸として、通常の脂肪燃焼と同じメカニズムで全身で消費されるので、効果的にダイエットすることができるのです。脂肪の気になる部分に当てるだけで脂肪分解の効果を得ることができるので、辛さや痛みが少なく、脂肪吸引手術のように手術のリスクや傷跡がないことも人気の理由で、キャビテーションは、切らない脂肪吸引と呼ばれるほど効果があり、人気があります。