MENU

フェイシャル、デコルテ、背中など気になるブライダル痩身エステを始める時期

 

一生に一度の晴れの舞台、自分が主役となり親族や友人に注目される結婚式。
みんなの記憶にも写真にも一生残ります。自分の最もきれいな花嫁姿を残したいものですよね。

 

最近の傾向として結婚式前にエステに通う花嫁は多くなっています。普通のエステとどう違うのでしょうか。
ブライダルエステは、結婚式に向けて集中的にケアをしていくエステです。
花嫁姿が一番キレイになるよう肌やボディのコンディションを整えるのが目的です。
普通のエステは日常的に通って長期的にキレイを目指すものですね。

 

ブライダルエステの特徴は、ウェディングドレスを美しく着こなすためのケアということです。
フェイシャルやデコルテ、背中などウェディングドレスから露出する部分を中心にケアしていきます。
普段気になるおしりや下半身はドレスで隠せるので見えるとこだけをケアしていけばいいのです。

 

結婚式準備や新婚生活に向けての準備などで忙しい花嫁の心も身体もリラックスさせる効果もあります。
自分の気になる部分や費用に合わせてオーダーメイド感覚で施術内容を相談できます。
結婚式場にエステサロンが設置されていて、結婚式の費用と合わせてプランに入れることができる場合もあったり、ブライダルエステを専門にやっているエステサロンもあります。

 

ブライダル痩身エステにかかる費用ですが一回数千円~お得なコースプランで数万円などピンからキリまでといった感じですが、平均では9万円ほどだそうです。
ブライダル情報誌を見ると体験エステが一回1000円ぐらいでできるクーポンがついていたりするので、まずは体験エステに行ってみて情報を集めたり、相談してみるのもよいでしょう。

 

結婚式の準備を始める時期は半年~1年前が多いようですが、痩身エステを始める時期はいつ頃がよいのでしょうか。
痩身エステを受けたい部位や現在の肌や身体の状態によっても変わってくるので状況別に考えていきましょう。
ブライダル痩身エステで中心にやってほしい部位はどこか、花嫁の顔であるフェイシャルはやはりみんなが注目するので必須でしょう。

 

その他多くの花嫁が気になっているのが胸元の大きく開いたウェディングドレスを着る場合デコルテ、二の腕、背中です。
素敵なウェディングドレスから背中のお肉がはみ出していてはせっかくの晴れの舞台で少し恥ずかしいですよね。
特に女性は花嫁の後ろ姿にも目がいくものです。
デコルテや背中も忘れないようにしましょうフェイシャルは女性の場合普段から気にかけている方が多いと思います。

 

フェイシャルのみを希望でしたら肌の状態やどの程度の仕上がりを目指すかですが結婚式の1-2ヶ月前からエステサロンを決め、相談に行ってみれば大丈夫でしょう。デコルテは普段気にしない方も多いと思いますが、鎖骨が少し浮き出て艶のあるデコルテが理想です。
背中は自分では見にくい部位ですが、実はニキビができていたりザラザラしていたりすることもあります。
なによりお肉のつきやすい部位ですから背中も含めてエステを希望する場合は早めに相談に行った方がいいでしょう。

 

サロンによっては早割プランもあるので、3ヶ月前には情報収集と体験エステを始め、どのサロンでどのようなプランで、いくらぐらいの予算でやりたいか考えておくとよいでしょう。